悪徳業者・店員を見抜け!その要点と比較事項について

悪徳業者・店員を見抜け!その要点と比較事項について

ショッピング枠現金化を利用してみたいが、詐欺にあったなどの話を聞くので手が出せないという方の為に悪徳業者の見破り方を伝授したいと思います。

  1. サイトの出来が悪い
  2.  

    詐欺を常習的に行っている業者は、新しくサイトを立ち上げたり消したりを繰り返す為、パソコンやスマートフォン、携帯とそれぞれに対応したサイトを作成したりしません。

     

    基本はコストを抑える為に自分たちでサイトを立ち上げるので、作りが素人臭くなります。

     

    弁護士や2chなどで目を付けられた場合に後ろめたい要素を持っている為、すぐにサイトを閉鎖して逃げるので凝った作りにする必要がないからです。

     

  3. 口コミサイトの情報を信じない
  4.  

    これには2通りのパターンがあります。

     

    1つは悪徳業者が自分で口コミを書いているケースです。

     

    もう1つは通常のショッピング枠現金化業者が宣伝の為に書いているケースで、基本実際に利用した人の口コミというものは存在しません。

     

    口コミサイトや2chといった場所に書き込むのにはコストは0円です。

     

    だからと言ってわざわざ利用した人がここは優良店ですよと宣伝するのも不自然なのです。

     

    利用した会社名を伏せた形で利用して良かったと書くならまだしも、わざわざ店の名前を出してまで書くメリットが利用者には全くないのです。

     

    ですので、口コミサイトの情報を見ることで損をすることはあっても得をすることはないと考えましょう。

     

  5. 電話対応で見極める
  6.  

    本人確認の電話などでオペレーターの人と会話をする時に、覇気がなかったり、素人臭かったり、威圧的であったりする場合は悪徳業者の可能性が高いので利用することをやめましょう。

     

    通常はプロの女性のオペレーターの方が丁寧に応対をしてくれます。

     

  7. サイトをよく確認してから電話をする
  8.  

    悪徳業者の特徴として、自分が立ち上げたサイトの内容を把握していないということが挙げられます。

     

    これは似たようなサイトを沢山作っている為だったり、本業として行っていない為だったりという理由があります。

     

    キャンペーン情報や還元率などの情報を細かくチェックして自分から質問をしてみると見破れる確率が上がります。

     

  9. サイト情報に必要な記載があるか
  10.  

    ショッピング枠現金化業者はクレジットカード決済代行サービスなどを利用しています。

     

    そのサービスを利用する為には審査に通っている必要があり、所在地・住所が明らかでないと登録ができません。

     

    サイト情報として所在地・住所の記載の無いところは会社としての信用が薄いか、架空の会社である可能性があります。

     

    また、所在地などが記載されている場合でも、本当にその場所が住所として存在しているか地図サイトなどで確認を行いましょう!記載と異なる情報が出てくれば、そのサイトの信用度はゼロと判断できます。

悪徳業者は減ってきているので心配をすることは少ないとは言え自分で何も対策を取らないでいることは危険です。

 

それ以前にショッピング枠現金化業者から逮捕者が出るといった事件も起きていますので、換金はは自己責任でお願い致します。