ショッピング枠現金化の換金館には気を付けるべき?

ショッピング枠現金化の換金館には気を付けるべき?

わからないことがあれば検索エンジンサイトで調べる、これはもはや現代人には必須な能力でしょう。

 

ショッピング枠現金化について調べたいときでも、100人中100人がGoogleやYahooなどで検索するはずです。ショッピング枠現金化の情報はまして本に書いてあるわけがありません。インターネット上にある情報がすべてになります。

 

ところで、検索をしたときに出てくる予測ワードを見たことはありませんか?

 

あれはサジェストと呼ばれるもので、検索されたワードに関連性があるワードを予測して出してくれるものです。

 

ショッピング枠現金化について調べようとした際、Yahooのサジェストに『ショッピング枠現金 換金館』と出てきませんか?

 

換金館はショッピング枠現金化業者の1つです。確かにショッピング枠現金化業者なので、ショッピング枠現金化に関連が深いとは思います。しかし、数あるショッピング枠現金化業者の中でどうして換金館だけしか出てこないのでしょうか。

 

換金館は優良業者であるから、とお考えの方、みごとに引っかかっていますよ。

 

『ショッピング枠現金 換金館』は意図的に作られたサジェストです。

 

「サジェスト汚染」という言葉を聞いたことはないでしょうか。これはサジェスト機能を悪用したもので、サジェストに意図的な予測ワードをつけることです。全く関連がないようなワードであっても、サジェストのスパム業者に依頼すればそのワードがサジェストで表示されるということです。

 

換金館がなぜサジェストで出てくるか、それはスパム業者に依頼しているからです。

 

換金館はなぜこのような手段をとっているのかというと、ショッピング枠現金化業界の広告手法が関連してきます。

 

ショッピング枠現金化はグレーゾーンと言われているサービスです。まさかテレビCMで広告が出せるサービスではないはずです。そのため、広告を出せる場所が限られているのです。
もっとも、広告といってもそのほとんどがアフィリエイトによるもので、主に比較サイトに載っているショッピング枠現金化業者の紹介は広告と考えていいでしょう。

 

この方法とは別に、サジェスト汚染で広告を考えたのが換金館です。どのみちお金をかけているのは変わらないかもしれませんが、検索エンジンを騙しているということを考えると手口が悪質かもしれません。

 

換金館に気を付ける前に、そもそもショッピング枠現金化の利用を考えることをやめれば、換金館がどんな業者であっても全く関係なくなります。

 

一番のおすすめは、ショッピング枠現金化を使わないという選択肢を認識することです。